可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド

「楽しい」が「チカラ」になる!本当にオススメのロボット教室・科学実験教室

ランキング

HOME » ロボット教室・科学実験教室で育む子どもの力 » 考える力・論理的思考力

考える力・論理的思考力

ロボット教室や科学実験教室に通うことで「考える力(想像力)」「論理的思考力」が育まれるといいます。
このページでは、なぜそのような力が成長するのかを考えてみたいと思います。

子供に論理的思考が身につくわけ

ロボットを組み立てたり、面白そうな科学実験をすることで、なぜ「論理的思考」や「考える力」「想像力」などが身につくのでしょうか?
それは、実際にロボットを作ったり、実験してみればわかることだと思います。

例えばロボット。ロボットは設計図通りに作っていても、うまく部品がはまらなかったり、うまく動かないことがあります。
「あれ?どうして動かないんだろう…」と考えること。これが思考力を磨くことにつながります。

原因を徹底して追求し、問題点がわかると少し戻ってやり直したり、課題を解決したり。これが問題解決力や工夫する力にもつながっていきます。

「あれ?どうしてだろう?」と思ったとき、「ま、いいや」で流せないのが、こういったスクールに通うことのメリットです。
流してしまえばそこでストップしてしまいますから、立ち戻らないわけにはいきません。

また、講師や仲間がいることで、途中で投げ出しにくい環境が整っています。

失敗したときだけではなく、「こういう角度から見てみよう」という“考えるしくみ”も身についていきます。

科学実験教室でも子供の「考える力」は伸びる!

科学実験教室でも、同様のことが起こります。

マジックのような不思議な実験を、ワクワクしながら経験することで子どもの好奇心はかき立てられ、「なぜこうなるの?」「どうして?」という疑問が生じます。
そのしくみを理解し、なおかつその実験結果をまとめていく過程で、物事を整理して考えられるようになります。

また、実験結果を発表する際には、「いかにわかりやすく伝えるか」ということが徐々に理解できるので、表現力なども培われます。

考える力を身につけるには

このような能力は、体験の伴わない座学のみでは身につきにくいといえるでしょう。
自分が主役となって、自分が中心となって手を動かす体験をしてこそ得られるものです。

また、ロボット教室や科学実験教室ではグループ単位で学ぶことも多いため、社交性・社会性・協調性なども身につきます。

切磋琢磨して学んでいくため、いい刺激を受けて、相互で成長していくこともできるでしょう。

 
可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド