可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド

「楽しい」が「チカラ」になる!本当にオススメのロボット教室・科学実験教室

ランキング

HOME » 楽しみながら理系に強くなる!ロボット教室・科学実験教室をリサーチ » 栄光サイエンスラボ

栄光サイエンスラボ

このページでは科学実験教室「栄光サイエンスラボ」のカリキュラムやコースの内容、授業料、口コミ体験談などをお届けします。

未来を創る力を身に付ける科学実験教室

“科学実験専門教室”である「栄光サイエンスラボ」は、『栄光ゼミナール』などの学習塾や語学教室などの教育事業を展開している、栄光グループによる教室です。
そのノウハウを活かし、中学受験コースがあるのも他の科学実験教室とは異なる点です。

対象は年長から6年生までで、“未来を切り開く力”を身につけるための実験教室だということです。

その力とは、

実験を行なうことで問題を発見したら(1.問題発見力)、
それらの問題を、計画や仮説を立て(PLAN)、
実験し(DO)、
結果をまとめ(CHECK)、
考察する(ACTION)

というP→D→C→Aサイクルを繰り返すことで(2.問題解決力)、自然に論理的な考え方を身につけるというもの(3.論理的思考力)。

また、それをサイエンス学会という場で発表すること表現力も磨き(4.表現力)、新しい未来を創っていく創造力までをも身につけるということです(5.創造力)。

栄光サイエンスラボのコースとカリキュラム

栄光サイエンスラボのコースは、学年ごとにカリキュラムをレベルアップする「通常コース」と、『最難関中学受験コース』も含めた「受験コース」、授業はすべて英語で行なうという『イングリッシュコース』などがある「特別コース」の3つがあります。

ここでは、通常コースのカリキュラム例と費用をご紹介しましょう。

通常コース

  • 年長対象:プレップコース(月1回/60分)
    ・月謝4.200円
    ・カリキュラム例:親子で一緒に科学に触れられるコース。磁石や色の三原色など、好奇心旺盛な子どもが興味を持てるカリキュラムが揃っています。
  • 1・2年生対象:バチュラーコース(月2回/90分)
    ・月謝10,500円
    ・カリキュラム例:「ふしぎなボルタ電池」「化石をはっくつしよう」といった“なぜ?”を体験できるカリキュラム。
  • 3・4年生対象:マスターコース(月2回/90分)
    ・月謝10,500円
    ・カリキュラム例は「衝突のしくみとガウス加速器」「人体の不思議」など。
  • 5・6年生対象:ドクターコース(月2回/90分)
    ・月謝10,500円
    ・カリキュラム例:実験の後に中学入試問題にも挑戦し、理解の定着をはかるコース。「気体発生とその性質」「地層のでき方」など。

※費用はほかに維持費が1,050円が毎月、初回は白衣代が2,400円かかります。

栄光サイエンスラボの口コミ

学校と違って少人数のクラスなので、しっかり実験できます。学校では使用しないような実験道具を使えるのも楽しいです。発表会は最初は嫌でしたが、自分の考えを大勢の前で言えてうれしかったです。(生徒)

帰宅してから当日の実験のことを家族に話してくれます。学校ではなかなか実験できないそうですが、こちらでいい経験をしていると思います。さまざまなことを吸収してほしいですね。(保護者)

通い出してから、例えば虫などについて、自分で百科事典などを使って調べるようになりました。主人にも「どうして?」と質問することが増えたようです。「表面張力」なんて言葉も使うんですよ。文章の書き方や質問の仕方もうまくなってきたように感じます。(保護者)

仮説を立てて実験し、結果を考察する流れで授業が進むのがいいですね。自然と自分で予想できるようになってきたようです。教室の雰囲気も和気あいあいとしていて、先生と気軽に話せる環境もいいと思います。(保護者)

 
可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド