可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド

「楽しい」が「チカラ」になる!本当にオススメのロボット教室・科学実験教室

ランキング

HOME » 楽しみながら理系に強くなる!ロボット教室・科学実験教室をリサーチ » 学研 科学実験教室

学研 科学実験教室

ここでは、学研が運営する「学研 科学実験室」の口コミ情報やカリキュラム例などをご紹介します。

リーズナブルさが魅力の「学研 科学実験室」

学研の「学研 科学実験教室」は、関東から九州まで展開する科学実験教室で、年長~小6までを対象としています。

費用については公式ウェブサイトに明記はなく、各会場に問い合わせとなりますが、口コミなどを見る限り、非常にリーズナブルな価格のようです。

教室は月に2回の開催で、1カ月に1つのテーマを掘り下げていきます。各教室90分で、その内容は

  • 1)参加型科学ショー
  • 2)学研の教材を使った体験学習
  • 3)「科学実験レポート」の制作

の3部構成。「なぜ?」「どうして?」を大切に、自ら考えて工夫する力を育てます。

学研 科学実験室のカリキュラム

実験のテーマは、例えば、

  • 浮き沈みおもしろ実験
  • 視覚のふしぎ実験
  • 回転パワー実験
  • 鏡のひみつ実験
  • 静電気びっくり実験
  • 磁石と電気のふしぎ実験

など。全36テーマの中から年間12のテーマを取り上げます。

学研のノウハウを活かした教室で、気軽に参加できる雰囲気があるのが特徴だといえるでしょう。

学研 科学実験教室の口コミ

理科のテストの点数が上がる!…ということにはならないかもしれませんが、実際に体験して身についたことは、きっと役立つと思います。理科が好きになったり、思考力が身につくということはあるようです。(保護者)

月1回の料金が2,100円とリーズナブルなのが魅力です。遊びの延長のような学習で、子どもはとても楽しんでいます。(保護者)

入会金は会場のカルチャーセンターの会員になるための2,625円のみ、月謝は3,570円で教材費は1,260円と非常にリーズナブルです。身近なものを使った実験は、小1の我が子にはピッタリで満足しています。(保護者)

 
可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド