可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド

「楽しい」が「チカラ」になる!本当にオススメのロボット教室・科学実験教室

ランキング

HOME » 楽しみながら理系に強くなる!ロボット教室・科学実験教室をリサーチ » レゴスクール

レゴスクール

このページでは、レゴ社のブロック教室「レゴスクール」の口コミやカリキュラム、授業料や育まれる能力についてご説明します。

レゴブロック教室の「レゴスクール」

ブロックのレゴ社が運営する「レゴスクール」。東京・神奈川・埼玉・大阪・京都・兵庫に展開しており、対象は3~10歳です。

レゴ社のブロックはロボット教室などでも用いられており、遊びながら学ぶアイテムとして非常に有名です。

そのレゴ社が運営するだけに教材も非常に充実しており、レゴ社のブロックはもちろんのこと、「ワークブック」という、成果を記録するワークシートも。
7歳以上になるとロボットタイプのブロックを使った授業が始まります。

レゴスクールのカリキュラム

カリキュラムは3つのステップで構成されています。

  • 1)arlyLearning
    自分を含め、周りの人や身の回りの生活環境をブロックで作り、思いやる気持ちや生活のルール、共同作業の理解を育みます。
  • 2)ience&Technology
    さまざまな実験を通して、物事の仕組みを物理的な視点で学びます。論理的思考力や発想力・課題解決力・表現力も育みます。
  • 3)obotics
    ブロックとデジタルツールを活用し、社会環境と科学の関連性を深め、新たなテクノロジーを考えます。プレゼン力や計画構築力も学びます。

カリキュラム例としては、3歳児コースの場合「動物の世話」「愉快なモンスターたちの物語」などがあり、7・8歳児ではストーリーを追いながら問題を解決する「少年探偵ゲーリー」など、9・10歳児の場合は仲間とゲーム機を開発する「ゲームゾーン」といった高度なカリキュラムにチャレンジします。

費用は入会金が21,000円で年少から小学校4・5年生のクラスまで、月謝が9,975円~14,910円。教材費は各スクールで異なります。

レゴスクールの口コミ

年齢ごとに無理のないカリキュラムで、仲間で相談しながら作ります。最後に保護者にプレゼンしてくれるのがとてもよいですね。先生も優しく、楽しみながら学べます。教室の清潔の雰囲気も気に入っています。月4回なので、コスパもいいと思います。(保護者)

レゴブロックは教室以外にもあるので、待っている間に兄弟が遊ぶことができます。透明の窓から中の様子を見ることもできます。レゴのブロックがたくさんあって、とにかく楽しい雰囲気。子どもも、とてもユニークなブロックを作ってくれます。

先生が好印象で、清潔な方ばかり。初めて見るレゴもあって、大人の私の興味深かったです。子どもも大好きなレゴにとても喜んでいました。(保護者)

 
可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド