可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド

「楽しい」が「チカラ」になる!本当にオススメのロボット教室・科学実験教室

ランキング

HOME » 評判のロボット教室を見学してきました

評判のロボット教室を見学してきました

来年小学校に上がる息子に何か習い事をさせたいと調べていたところ、楽しみながらいろいろな力が身につけられる「ロボット教室」が気になり、ヒューマンアカデミーキッズサイエンス ロボット教室の見学をしてきました。

ヒューマンアカデミーキッズサイエンスのロボット教室ってこんなところ

おすすめのロボット教室を見学してきましたヒューマンアカデミーキッズサイエンスではもちろん体験もできるのですが、当日、息子が風邪をひいてしまったので、とりあえず、私ひとりで見学させていただきました。

場所は、我が家から車で20分ほどのところにある千葉のおゆみ野教室。我が家からそう遠くない場所に教室があるので、いいチャンスだと思ったんです。

教室は、住宅地の中にあるおしゃれな雑貨屋さんやレストランが入った建物の2F。ログハウスのようなとっても雰囲気のある教室で、毎月第1第3土曜の午後にロボット教室が開催されています。

私が見学をした日は、2年生、3年生、5年生の子たちがいました。先生は、小学生のお父さん世代ぐらいのとてもやさしそうな方です。

ヒューマンキッズサイエンスのロボット教室1 ヒューマンキッズサイエンスのロボット教室2

ヒューマンアカデミーキッズサイエンスのロボット教室は、月に2回の授業で、1台のロボットを製作していくそうですが、この日の教材は、コマを回すロボット。
前回の授業で製作したものを改良して、オリジナルのものにカスタマイズしていくという内容で、どうすればコマを長く回すことができるかを学んでいくとのこと。

元気な挨拶から授業がスタート!

ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室 元気な挨拶から授業がスタート!15時30分。生徒さんたちがそろったところで全員席につき、「よろしくお願いします!」と元気のよい挨拶から授業がスタート。

それぞれ教材のロボットキットを机に出して、前回は置き型だったコマ回しロボットを、今回は手で持てる仕様に組み立てていきます。

テキストを見ながら、みんな真剣!やんちゃ盛りの男の子がたくさん集まっているのに、おどろくほど静かで感心しました。みんな集中しているんですね。 

手で持つ仕様のコマ回しロボットが出来たところで、次は、「どうしたらコマを長く回せるのか」試行錯誤タイム。 

「どうしてそうなるのか?」失敗を繰り返しながら試行錯誤

コマを回転させる大きいギアと小さいギアの組み合わせのしくみを考えたり、コマ本体の重心をどこにおくとよく回るのか何度も試しながら工夫をしていきます。

ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室 失敗を繰り返しながら試行錯誤 ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室 失敗を繰り返しながら試行錯誤2

「目標は60秒!」「何によって、何が変わったのか、覚えておくといいよ」など、先生がひとりひとりに声をかけてまわります。
うまく回らない場合は、何が原因なのか、ヒントを出したりして考えさせたり…。

ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室 失敗を繰り返しながら試行錯誤3 ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室 失敗を繰り返しながら試行錯誤4

学年に合わせて、大きい子には理屈を教え、小さい子には感覚で身につけてもらうように教えるのだそう。感覚で覚えておけば、のちのち学校で習ったときに理屈がすんなり入ってくるとおっしゃっていました。

工夫してカスタマイズしたロボットでコマ回し大会!

ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室 コマ回しロボットでコマ回し大会!ひと通り試行錯誤の時間が終わると、次は誰のコマがよく回るのか、コマ回し競争です。
ジャンケンで順番を決め、ひとりずつ、テーブルの上で自作のコマ回しロボから、自分で工夫したコマを発射させていきます。

スイッチを入れて回転数を上げてコマを勢いよく発射!
重心が高い位置にあるコマ、軽そうなコマ、重そうなコマ、面白い動きをするコマ。
勢い余ってテーブルからすぐに落ちてしまうコマ、小さな円を描きながら安定して回るコマ…。

ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室 おゆみ野教室の先生チャンスは3回
「今度は違うので挑戦してみる!」と、1回ごとに、コマの重心を変えてみたり、まったく違うコマをつくってみたり…。
いろんなアイディアが飛び出していました

競争が終わると、今度はトーナメント戦に向けて改良タイム。1回勝負なので、これぞ!という自分の最良のコマで挑戦です。

家の広い床の上でやるのとは違って、教室のテーブルという制約はありますが、みんな真剣勝負!

優勝は安定した回転が光っていた5年生の子でした。

あっという間の90分

席について今日の授業のまとめ。コマ回しロボットは今回で終了。次回は、これをバラして、まったく違うロボットをつくるそうです。

最後は「ありがとうございました!」と元気のいい挨拶で締めくくり、今日の授業は終了となりました。

授業の後で先生にお話を伺いました 

生徒さんが帰ってから、先生に少しだけお話を伺うことができました。

ヒューマンキッズサイエンス ロボット教室 見学レポート先生は、おゆみ野教室以外の教室も担当されていて、平均的に2~3年生からスタートする子が多いのだそう。(文字が読めれば、年長さんからでもOKだそうですよ。)

教室では、子供たちに達成感を持って帰らせるようにしているとのことで、すぐに正解を教えるのではなく、まずは見守って、自分で考え・気づく喜びを知ってもらうようにしているとのことでした。

手のかかる小さいお子さんには、教えるのではなくヒントを出したり大きい子には、あえて難しい課題を与えたりして、とにかく「考えさせる」ことを大事にしているそうです。

子どもたちを見ていて、集中してねばり強く取り組む姿勢だったり、失敗を恐れずに次々にチャレンジしていく姿勢が感じられたのも、こういう指導をされているからこそなんですね。

保護者の方からは、ロボット教室に通うようになって、「何事にも積極的になった」とか、「学校で堂々と意見を言えるようになった」というような声をよく聞くそうですよ。

 

90分間の授業見学でしたが、収穫はバッチリ。
ロボット教室は、学習塾などと違って目先の結果は出にくいと思いますが、少し長い目で考えたとき、好奇心や集中力、考える力、チャレンジする力などなど、子供たちの大きな力になっていくと実感しました。
とても良い教室に出会えたと思います。来春小1になる息子も、ぜひ通わせたいと思っています。

※ちなみに、この日の授業が終わってから、入会を申し込みに来たお母様がいらっしゃいましたよ。

全国に500教室 気軽に体験授業が受けられます♪
ヒューマンアカデミーキッズサイエンスロボット教室の詳細はこちら

 
可能性を伸ばす! ロボット教室・科学実験教室ガイド